〜 ワンちゃんを迎えるための準備 〜
可愛い家族が増え、嬉しい気持ちでいっぱいだと思います。そんな可愛いワンちゃんが、快適で元気に育つよう環境を整えてあげましょう。生後半年くらいまでは、1番可愛い時期ですが、同時に一番不安定で危険な時期でもあります。人間の赤ちゃんと違ってすぐに歩き出し、見た目には丈夫そうなのでつい抱っこなど、かまい過ぎて疲れさせてしまいます。仔犬はさっきまで元気だったのに・・・ということもよくあります。生後半年くらいまでは、人間の赤ちゃんのように、大事に扱い育ててください。

 用意するもの ・ フード(今まで食べていたもの)
・ ペットトイレ
・ トイレシーツ
・ サークル
・ 食器(食事用・水飲み用)
・ 消臭剤
・ その他、必要に応じて用意する。
  (おもちゃ、ヘアーブラシ、シャンプー、ジャーキーなど)
 市役所に届出をしましょう! 犬を飼ったら、役所に登録をすることが義務付けられています。(飼ってから30日以内)登録をすると鑑札と登録カードが交付されます。
 ワクチン・予防注射の接種 ≪ワクチン≫
犬の免疫は90日でなくなります。ワクチンを受ける時期としては、生後2ヶ月、3ヶ月頃に接種するのが望ましいでしょう。お渡しの時に接種時期などについてご説明致します。(犬の生後日数によって異なります。)


狂犬病の予防注射】
生後91日以上の犬は、狂犬病の予防注射を受けることが義務付けられています。毎年1回接種します。
※ 犬の登録や狂犬病の予防注射の接種は飼主の義務です。怠ると法律上罰せられますのでご注意ください。

動物愛護法の一部が改正され、2006年6月1日より施行となりました。改正により、動物取扱業者は各自治体への登録を義務付けられます。ライズも登録済みです。   動物取扱業者登録 : 登録番号0610135号
改正により、飼主の責任・動物販売業者の責任・動物への責任などが強化されています。
詳しくは『環境省のホームページ』をご覧下さい。